デスノートの世界観は壮絶。

こんにちは、

しょーたです!

 

今日は、

時間があったので

デスノートを見ました!

 

f:id:iwasyo9193:20170713174017p:plain

 

 

感想は一言、

 

「恐ろしいものは、

 幽霊でも、死神でも、神でもなく 

 人間の欲だということです」

 

これ以上は、

 

ネタバレになってしまうので

詳しい話はDVDで

見ていただければいいんですが、

 

人を信じ、裏切り、

人を殺し、運命を委ねられ・・・

 

様々な展開が、

繰り広げられますが、

 

この話で

一番重要だと思うことは、

 

『欲とどう向き合うか』

 

だと思っています。

 

この世界から、

欲望が消えなければ

 

戦争も、犯罪など

消えません。

 

ですが、

そんなことは不可能です。

 

人間は欲の塊だから。

 

そこでさらに

大事になってくるのが、

 

人間脳

爬虫類脳

動物脳

 

 

があることを

理解することです。

 

図を見ていただければ

わかりやすいと思うので

参考にしてください。

 

f:id:iwasyo9193:20170713174742g:plain

 

例を使うと、

 

 

今このブログを読んでいるあなた→のび太

nobita

理想の自分に変わりたい

 

爬虫類脳→ジャイアン

200910071943243ec

いじめっこ。

 

動物脳→静香ちゃん

28da0c48-s

情緒的な脳

 

人間脳→ドラえもん

image

原作ではちょっとポンコツですが一応のび太くんを

直すために未来から来てるので(笑)

 

 

あなたは理想のあなたに生まれ変わりたい、

けど思うように変われないのび太くんです。

 

 

爬虫類脳とは、最も古い、太古の脳です。

 

 

脳幹(視床下部)部分に当たり、

生命維持機能を持っています。

 

 

本能を司る脳として交感神経とか

副交感神経をコントロールする脳なんです。

 

 

よく「心・技・体」といいますが、

脳の場合は、

 

「体(爬虫類脳)・心(動物脳)・考(人間脳)」

 

なんです。

 

 

その「体」に当たる部分が

この爬虫類脳です。

 

 

今、あなたが呼吸するのも、

心臓をバクバクバクと動かすのも

意識してやってる訳ではありません。

 

 

「よし意識的に心臓とめちゃおう」

 

 

なんて絶対にできないわけです。

 

 

それらの動きは全てこの太古の脳である、

爬虫類脳さんがやってくれてます。

 

 

そしてそれ以外にも、

大きな特徴があります。

それは「安全でいたい、安心でいたい」という特徴です。

 

 

成功の道とは、

この爬虫類脳と人間脳の戦いであるんです。

 

 

人間脳が動物脳をしっかりと

操ることができればあなたの勝ちです。

 

 

でも、

爬虫類脳にコントロールされてしまえばあなたの負けです。

 

 

何故、

みんなお金持ちになりたいと思ってるのに

金持ちになろうと行動しないのか?

 

それは、

 

爬虫類脳と動物脳にあなた自身を支配されているからなんです。

 

 

「分かっちゃいるけど辞められない」

 

 

そう、

爬虫類脳があなたを支配しているんです。

 

 

それを攻略する鍵が、

人間脳が動物脳をいかにコントロールするか。

 

 

この本能に抗い、

勝つことができれば、成功への道のりを

歩き出すんですね。

 

 

何もしなければ99%爬虫類脳が勝ちます。

だから成功者がこの世に少ないのです。

 

 

打ち勝つのは至難の業です。

爬虫類脳に勝つために、色々なことを

学ばなければなりません。

 

 

打ち勝った人間だけが勝利の美酒を飲めるのです。

 

 

あなたは、

どちら側になることもできます。

 

 

支配されることも

支配することも

 

 

その第一歩目は、言葉を変えること。

そして付き合う人間を変えることなんです。

 

 

ここまで長い話を読んでいただいてありがとうございます。